皐月賞で激走!? 調教特注馬を無料公開中 》

競馬ブログをWordPressで始める方法!スマホOK!初心者OK!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

この記事では、ConoHa WINGの申し込みからWordPress(ワードプレス)ブログの立ち上げまでをステップ形式で解説していきます

ConoHa WING?WordPress?という方は儲かる競馬ブログの作り方(基礎編)をご覧ください

実際の操作画面も載せているのでConoHa WINGの申し込みページを開いて一緒に読み進めていくとわかりやすいですよ!

  • ConoHa WINGに申し込む
  • WordPressかんたんセットアップをする
  • 必要な情報を入力して、ConoHa WINGの契約を完了する
  • WordPress(ワードプレス)に最低限の設定をする
もくじ

①ConoHa WINGに申し込む

それではいよいよここからWordPress(ワードプレス)ブログを作成していきます!

まずはConoHaアカウントを作成していきましょう

ここからは実際に申し込みページを開きながら一緒に読み進めていくとわかりやすいよ!

ConoHa WINGの申し込みページにアクセスします。下のボタンから飛べます

\ 初期費用無料!国内最速レンタルサーバー! /

すると申し込みの画面になるので、左の「初めてご利用の方へ」にまずはメールアドレスを入力します

  • メールアドレスを入力
  • もう一度確認のため入力
  • パスワードを入力

「次へ」をクリックし、続いて契約プランを選択します

入力項目が多いですが、全然簡単です

①-1:料金タイプ

「WINGパック」を選択してください
(初めから選択されているので触らなくてOK)

①-2:契約期間

契約期間を選択します

契約期間が長ければ長いほど月々の料金が安く、お得に契約できます

3ヶ月1,331円/月
6ヶ月1,210円/月
12ヶ月990円/月
※2023年10月1日時点

個人的には12ヵ月(月額990円)がバランス良くておすすめです

ちなみにトップブロガーのヒトデさんが約2000人にアンケートしたところ、1~2年の契約で始める人が57%、3年以上が15%、半年以下は9%という結果でした。期間を決める際の参考にしてみてください

①-3:プラン

初心者の方なら一番安い「ベーシック」で充分です。普通に月間数十万PVあるサイトでも問題なく使えます

よりハイスペックを求める方はスタンダートにすると良いでしょう

①-4:初期ドメイン

「初期ドメインって何だ??」

と思うかもしれませんが、ほぼ使わないので適当な文字列(英語)でOKです(これから作るサイトには一切関係ありません)

わかりやすい文字列にしておけばOK

他の人が既に利用しているとNGなので、その場合は数字を加えると良いでしょう

①-5:サーバー名

「サーバー名」は管理画面で表示される名前です

初期設定のままでも大丈夫ですが、自由に決められるようになっています

こちらもデフォルトの状態のままで大丈夫です

続いて下にスクロールしてWordPressかんたんセットアップをしていきます

②WordPressかんたんセットアップをする

ここでやること
  1. ブログタイトルを入力
  2. ドメイン名を入力
  3. ユーザー名を入力
  4. ワードプレスパスワードを入力
  5. ワードプレステーマを選択

続いてその下の「WordPress」の項目を入力していきます

(デフォルトで表示されていますが、もしも表示されていない場合は「WordPress」をクリックしてください)

WordPressかんたんセットアップとは?
今まではこの後の手順で「ドメインをとる」「ドメインとサーバーを紐付ける」「ワードプレスをインストールする」という手順が必要だったのですがそれらを全て、まとめてやってくれます普通に滅茶苦茶すごいです! これから始める人は簡単過ぎて羨ましいレベル!

入力項目についてそれぞれ解説していきます

②-1:WordPressかんたんセットアップの選択

利用する」を選択します

「WordPressかんたんセットアップ」を使って、簡単にWordPressブログを作成することが可能になります

②-2:セットアップ方法

初めてサイトを作る方は「新規インストール」を選択します

他社からのサーバー乗り換えの場合は「他社サーバーからの移行」を選択します

②-3:独自ドメイン設定

ここでブログの「ドメイン」を決めます

ドメインは「=インターネット上の住所」の役割です

イメージはこんな感じだよ↓

  • サーバー ⇒ 土地
  • ドメイン ⇒ 住所
  • WordPress ⇒ 家

簡単に言うとサイトのURL(例えばこのサイトの場合は「umakeshi.net」)を決めることです

ConoHa WINGのWINGパックは本来有料のドメインが無料で貰えます

普通は毎年お金を払わないといけないんだけど、ConoHa WINGなら「永久に無料」なんだよっ!

ドメイン名は後から変更できないのご注意ください

ただし、サイト名と一致していないとSEOで悪い(PVが集まらない、収益が出ない)みたいなことは一切ないので、そこまで神経質に決めなくてもOKです

ドメインは早い者勝ちなので、自分が使いたいドメインを他の人が使っている場合は使用できません

続いて右隣の「.com」と書いてある「トップレベルドメイン」部分を決めます

当サイトで言う「umakeshi.net」の「.net」の部分です

この部分を「トップレベルドメイン」と言いますが、特に覚えなくてOKです

  • 「.com」
  • 「.net」
  • 「.jp」

等々色々な種類があるので、どれを選ぶか悩むところですが、正直どれでもOKです

一応「.com」が最もメジャーで、ボクもほとんどのブログで「.com」「.net」を使っています

本来「.com」は他と比べて料金が高いのですが、今回はConoHaからプレゼントして貰えるので関係ないので、折角なら「.com」で貰っておいた方がお得です

入力し終えたのちに「検索」をクリックします

その際、上記のように、画面にポップアップで

「成功しました。このドメインは取得できます。」

と表示されたら誰も使っていないドメインということになります

②-4:作成サイト名

作成するブログの名前(サイト名)を入力します

こちらは後から変更できるので、仮の名前で大丈夫です

②-5:WordPressユーザー名

WordPress(ワードプレス)にログインするときのユーザー名です

ブログの読者に見えるものではないので何でもOKですが、ログインに使うので覚えやすいものにして、メモしておきましょう

②-6:WordPressパスワード

WordPress(ワードプレス)にログインするときのパスワードです

ログイン時に必要なので、忘れないようにメモしておきましょう

セキュリティのために英数字、記号を混ぜて8文字以上のものを設定する必要があります

②-7:WordPressテーマ

テーマを選択することで、インストールを同時にしておいてくれる機能が追加されました

  • JIN:R
  • JIN
  • SANGO
  • THE THOR
  • THE SONIC
  • Cocoon

6つのテーマから選択することができますが、後からインストールできるので、今は選択しなくてもOKです

すべての入力が完了したら「次へ」ボタンを押して、個人情報の入力に移ります

③必要な情報を入力して、ConoHa WINGの契約を完了する

ここでやること
  • 住所や生年月日などを入力
  • SMS認証をする
  • 決済情報を入力する

ここからは、必要な情報を入力して契約を完了させていきます

③-1:お客様情報の入力

お客様情報の入力をしていきます

  • 種別
  • 氏名
  • 性別:(任意。入力しなくてもOK)
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

の入力が完了したら「次へ」ボタンをクリックします

③-2:SMS/電話番号認証をする

画面が切り替わり、SMS/電話認証の画面に移動します。

  • 「国コード」はそのまま「日本」(海外に住んでいる方は該当の国)
  • 「電話番号」の欄に電話番号を入力(先ほど入力した番号が既に入っています)

「SMS認証」をクリックします

スマホに届いた認証コードを入力し「送信」ボタンを押します

上手くいかない場合は隣の「電話認証」をお試しください。基本的な手順は同じで、上記の番号の伝え方がメッセージではなく電話での音声になります(機械の自動音声です。人間との会話は一切ありません)

③-3:決済情報を入力する

SMS認証が終わったら、お次は支払い方法の入力画面になります

支払い方法は

  • クレジットカード
  • ConoHaチャージ(その他)

から選べます。

支払い忘れがない「クレジットカード」がおすすめです

  1. カード名義
  2. カード番号
  3. 有効期限
  4. セキュリティコード

を入力します

最後に契約内容を確認し「お申し込み」ボタンを押します

これで「ConoHa WINGパック」の契約と「WordPress簡単インストール」の設定は完了です

ここまで進むとほとんど完成だよ!

WordPress(ワードプレス)ブログ、完成です

この後、従来の手順だと本当は色々と面倒な設定があるのですが、今回の「WordPressかんたんインストール」を使った場合はこんな画面が出てきます

この画面に出ている「DBユーザー名」「DBパスワード」を使う機会はほぼないのですが、念のためメモしておきましょう

ログイン時に使うパスワードは、先ほど自分で決めたパスワードなので間違えないように気をつけましょう

「サイトが表示可能になるまで少しだけ時間がかかります」とありますが、本当にちょっとです

数分待っていると、画面下にこんな表示が出てきます

これでWordPress(ワードプレス)のインストールは完了=ブログの完成です!

お疲れ様でしたー!

④WordPress(ワードプレス)に最低限の設定をする

ここでやること
  • パーマリンクの設定
  • ブログのデザインを整える

WordPress(ワードプレス)の設定で、

「最低限これだけはやっておこう!」

というものを紹介していきます。時間を見つけて是非やっておきましょう

④-1:ブログ(ワードプレス)にログインしてみよう

まずはブログ(ワードプレス)にログインします

自分のログインURLは

「自分のサイトアドレスの最後に「/wp-admin」をつけたものになります

ConoHaのマイページに記載の「管理画面URL」からもアクセスできるよっ!
(https://◯◯◯/wp-adminというやつ)

すると上記の画面になるので、先ほど自分で決めた

  • WordPressユーザー名
  • WordPressパスワード

を入力し「ログイン」ボタンを押すと

上記のように、管理画面(ダッシュボード)に入れます

ログイン画面はブックマークに入れておこう!

④-2:パーマリンクの設定

パーマリンクとは記事のURLを指します

この設定は途中で変更するとSEO的に不利になるので、必ず初めにやっておきましょう

WordPress(ワードプレス)にログインし、左メニューの「設定」→「パーマリンク設定」を開きます

「パーマリンク設定」の画面に移動するので

「共通設定」の部分から「投稿名」を選択します

下のカスタム構造の部分に「/%postname%/」と勝手に入ればOKです

忘れずにその下にある「変更を保存」をクリックして、パーマリンクの設定が完了です。

④-3:WordPress(ワードプレス)テーマでブログのデザインを整える

WordPress(ワードプレス)は「テーマ」という物を使うとカスタマイズが非常に楽になります

また

  • デザインが良くなったり
  • 便利な機能があったり

と良いことづくし。サイトのカスタマイズをする前に、是非「ワードプレステーマ」を導入しましょう

有料の物もありますが、無料テーマ「Cocoon」で全然OKです!

ボクも最初は「Cocoon」で運営していましたが、カスタマイズ性に限界を感じたタイミングで、

現在は有料テーマのシンプル美と機能性を両立させた圧巻のWordPressテーマ「SWELL」に乗り換えました!(当ブログで使用中のテーマです)

カスタマイズ自由度が豊富で、外出時に編集したい場合なんかでもスマホで簡単に操作できます

»SWELLの特徴を見てみる

そして、初心者でも簡単におしゃれなサイトを作れます!

»SWELLのデモサイトを見てみる

デザインにこだわりたいって方は1度覗いてみてください。もちろん最初は「Cocoon」でも大丈夫です

まとめ:WordPress(ワードプレス)で楽しいブログライフを!

ConoHa WINGでWordPress(ワードプレス)ブログを始める手順の説明は終わりです。

本当に、本当に、お疲れ様でした!!

これでいよいよ競馬ブログのスタートです

これからはあなただけのオリジナルコンテンツを作り、安定的な収益を目指しましょう!

これから申し込みをするよ!って方は申し込みページから進んでねっ!

\ 初期費用無料!国内最速レンタルサーバー! /

WordPress(ワードプレス)のインストールまで終わったよ!って方はASPの登録も済ませておこうね!

もくじ