【無料】チューリップ賞の調教特注馬を公開! LINE友だち追加はココをクリック

【2023菊花賞】過去10年の優勝馬の傾向から消去法予想!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2024年3月1日(金)大井競馬7R
3連単5頭BOX(60点)×1,000円
1975万6100円的中
(回収率32,926.8%)
ウマケシの3連単予想は【こちら

この記事では、20代で年間1000万円以上の利益を出した競馬歴18年の筆者が、過去10年の勝ち馬に共通する傾向を参考に、消去法によって好走確率の高い馬を予想します。

※直近2年の阪神開催は除き、2020~2011年の過去10年の傾向となります

第84回 菊花賞(G1)
  • 2023年10月22日(日)
  • 京都競馬場 芝3,000m
  • 15時40分発走
毎週無料で買い目をプレゼント!

2024年2月25日(日) 阪急杯(G3)
的中 13万0000円 3連単10点×500円

2024年2月24日(土) すみれS
的中 34万4940円 3連単9点×600円

2024年2月18日(日) 小倉大賞典(G3)
的中 42万6520円 3連単12点×400円

2024年2月17日(土) 京都牝馬S(G2)
的中 47万7900円 3連単9点×600円

毎週土日各1鞍の買い目を無料プレゼント!

もくじ

菊花賞 過去10年の傾向

まずは過去10年の優勝馬です

開催年馬名
2020コントレイル
2019ワールドプレミア
2018フィエールマン
2017キセキ
2016サトノダイヤモンド
2015キタサンブラック
2014トーホウジャッカル
2013エピファネイア
2012ゴールドシップ
2011オルフェーヴル
※阪神開催は除く

この10頭に共通する傾向をいくつか挙げていきます。

関西馬が9勝

2018年のフィエールマンを除く9頭は関西馬だった

継続騎乗馬が9勝

2018年のフィエールマンを除く9頭は前走からの継続騎乗であり、乗り替わり・テン乗りはマイナス材料

デビュー戦勝ち馬が9勝

開催年馬名デビュー戦
着(人気)
2020コントレイル1着(1)
2019ワールドプレミア1着(1)
2018フィエールマン1着(1)
2017キセキ1着(2)
2016サトノダイヤモンド1着(1)
2015キタサンブラック1着(3)
2014トーホウジャッカル10着(10)
2013エピファネイア1着(1)
2012ゴールドシップ1着(2)
2011オルフェーヴル1着(2)
※阪神開催は除く

前走神戸新聞杯組が8勝

開催年馬名前走
着(人気)
2020コントレイル神戸新聞杯
1着(1)
2019ワールドプレミア神戸新聞杯
3着(3)
2018フィエールマンラジオNIKKEI賞
2着(1)
2017キセキ神戸新聞杯
2着(2)
2016サトノダイヤモンド神戸新聞杯
1着(1)
2015キタサンブラックセントライト記念
1着(6)
2014トーホウジャッカル神戸新聞杯
3着(9)
2013エピファネイア神戸新聞杯
1着(1)
2012ゴールドシップ神戸新聞杯
1着(1)
2011オルフェーヴル神戸新聞杯
1着(1)
※阪神開催は除く

神戸新聞杯1人気→1着が5勝

ちなみに、神戸新聞杯において1番人気→1着の馬が菊花賞で5勝しており、該当する馬がいる場合には注目したい。

内枠が7勝

枠(馬番)1着数2着数連対数
内(1~6番)729
中(7~12番)145
外(13~18番)246

デビューから2連勝した馬が6勝

開催年馬名1戦目→2戦目の着順
2020コントレイル1→1
2019ワールドプレミア1→3
2018フィエールマン1→1
2017キセキ1→5
2016サトノダイヤモンド1→1
2015キタサンブラック1→1
2014トーホウジャッカル10→9
2013エピファネイア1→1
2012ゴールドシップ1→1
2011オルフェーヴル1→2
※阪神開催は除く

菊花賞2023 消去法予想

過去10年の勝ち馬の傾向がこちら

  • 関西馬(9勝)
  • デビュー戦1着馬(9勝)
  • 神戸新聞杯組(8勝)

10月15日時点の登録馬の中で、この傾向すべてに当てはまる馬が2頭見つかりました

馬名関西馬デビュー1着神戸新聞杯組
ウインオーディン‪×‪××
サヴォーナ×
サトノグランツ×
ショウナンバシット×
シーズンリッチ××
ソールオリエンス××
タスティエーラ××
ダノントルネード×
ドゥレッツァ×××
トップナイフ×××
ナイトインロンドン××
ノッキングポイント××
パクスオトマニカ×××
ハーツコンチェルト×
ファントムシーフ
マイネルラウレア
リビアングラス×××
  • ファントムシーフ
  • マイネルラウレア

最終結論⇒◎ファントムシーフ

過去10年の勝ち馬の傾向を分析してファントムシーフとマイネルラウレアをピックアップしましたが、

継続騎乗馬が過去10年で9勝を挙げており、該当するファントムシーフ(8枠15番)を本命に指名する

2024年3月1日(金)大井競馬7R
3連単5頭BOX(60点)×1,000円
1975万6100円的中
(回収率32,926.8%)
ウマケシの3連単予想は【こちら

もくじ